脂肪注入の豊胸の施術を受けました

脂肪注入のメリットとデメリット

どのような施術にもメリットもあればデメリットもありますが、脂肪を注入することには自然な見た目に仕上がったり、柔らかく自然な感触になる、繰り返し注入することができる、ダイエットでは痩せにくいパーツの部分痩せが出来るなどのことが挙げられます。
デメリットとしては、一度に注入できる量が限られていて、肩胸は250ccまでだということです。
あまりにも量を増やしすぎてしまうと、幹線やしこりのリスクが高まることから、量が限定されているようです。
また大きくできる量には個人差があり、注入された脂肪は3ヶ月ほどで定着し、もしも定着しなかったぶんは自然に吸収されるということです。
定着したものは基本的には永久に残るということです。
実際にクリニックにカウンセリングに行きましたが、採取した脂肪を精製して胸に注入する施術であると説明を受けました。
通常のダイエットや運動ではお腹や太ももなどの部分痩せは難しいのですが、気になる部分の脂肪を採取して利用するという、を今日だけではなく送信の二つの願いを同時に叶えられる理想的な施術だと分かったのです。
自分のお腹や太ももなどから採取するため、安全性が高いのが一番のポイントでした。

太腿とウェストまわりから脂肪を採取する予定・・・なのですが口コミ体験談ツイッターを読んでいくと、脂肪吸引後の患部がデコボコになったり注入した脂肪がしこりになるといった失敗談が多くて急に不安になってきました。
#脂肪注入豊胸 #脂肪豊胸

— 脂肪注入豊胸【成功率😊医師ランキング】(症例写真 値段 口コミ 定着 失敗画像) (@sibouhokyo2_550) July 9, 2021

自然な仕上がりで安全な豊胸は脂肪注入のメリットとデメリット触りごごちも最高で大満足

豊胸,脂肪注入豊胸・脂肪注入の不安解決!